06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08

XL883N-アイアン-放浪記

ドラッグスター放浪記改めロードスター放浪記改めエレクトラグライド放浪記改めXL883N-アイアン-放浪記になりました。うちの愛馬Harley-Davidson XL883Nのカスタムとか整備とかツーレポとかを徒然と

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2014.09.16/Tue  01:06:08

 
メンテナンス本 CLYMER M252 
 

メンテナンス本のご紹介です
自分は純正のサービスマニュアルも持っているんですが、それよりもこっちの方がお勧めです

cly_001.jpg
YamahaのXV1700の時にもお世話になったCLYMERのマニュアル本です。リペア本としてはかなり有名なメーカーですね
FLH系の2006-2009年式の場合型番はM252となります
ヒロチー商事にて注文。国内在庫が無かったようで到着まで10日程かかりました。値段は7000弱で結構高めです。それでも純正のサービスマニュアルよりは安いですが

cly_002.jpg
厚みが尋常じゃありませんw 何と4cm。届いて開けたら「電話帳か!」とツッコミ入れたくなる事必至

cly_003.jpg  cly_004.jpg
これはスターター関連の所ですが、図解と写真が細かく載っていて非常に分かり易いです。表記は英語ですが、バイクの用語なので英語が苦手な自分みたいな人間でも内容は概ね理解出来ます

写真入りで詳しく解説されている物は、得てして浅い所までしか載っていなかったりするんですが、このマニュアルに関しては腰上から腰下まで完全網羅。その気になればバイクを完全にバラバラにする事が可能な内容となってます。純正のサービルマニュアルよりも遥かに詳しいです
勿論締めトルク等も掲載されているので、サービスマニュアルを買うんならこっちを買った方が良いと思います

cly_005.jpg
付属のCD-ROMにはワイヤリングダイヤグラムが載っています。この厚さでも収録しきれなかったのか、はたまた今の時代はカラー印刷を行うよりもCD-ROM収録にして付けた方が安上がりなのかは不明ですが、そこだけ電子データ形式での配布となってます

機械いじりが好きな人なら見てるだけでも楽しいので、お勧めの一冊です
スポンサーサイト
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。