06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08

XL883N-アイアン-放浪記

ドラッグスター放浪記改めロードスター放浪記改めエレクトラグライド放浪記改めXL883N-アイアン-放浪記になりました。うちの愛馬Harley-Davidson XL883Nのカスタムとか整備とかツーレポとかを徒然と

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2014.07.08/Tue  02:01:35

 
工具のお話 
 

昔からバイクに乗っていて、いじるのも好きなので工具類は一通り持ってはいるんだけど、いかんせん今までは国産車ばっかりだったのでインチサイズの工具が無い

と言う事で納車に合わせて買った工具類をちょこっとご紹介
kougu_001.jpg  kougu_002.jpg
ハーレーをいじろうと思った時に絶対に欠かせない条件は、まず「インチサイズ」である事。続いて星形の「トルクスレンチ」がある事です。国産車ではあまり馴染みは無いけど、ハーレーではトルクスがかなりの部分で使われいます
それを満たす物としてメインで買ったのが「MotoTools ハーレー用インチ工具44pcsセット」ってやつです
それにプラスして右側にある「UC007MEH 9.5sq (9.5mm) ヘキサゴン 6角 ビット 7点 セット インチ工具」
とりあえず、これだけあればほとんど事足りると思います
最初のセット商品のやつは実売で5千円程度の安物だけど、トルクスも入ってるしラチェも意外としっかりしてるので必要十分です。ただ六角が入っていないので、それだけは追加購入必須

後はプラスマイナスドライバー、大きめのモンキーくらいがあればそれだけで相当深い所までいじれると思います。少なくともオイル交換等の基本メンテからエアクリマフラー交換各所カウル取り外しタンク脱着etcは全て出来てます

後、あると便利なのが写真左から二番目のノングノーズプライヤー。色んな所で使えます
写真一番左のはエキパイを外さずにO2センサーを取り外すためだけの専用工具です。サンダーマックスとかに換装する際にはあると便利だけど、逆に言えばそういう時以外は使わない

後、電装系をいじるんだったら、ペンチ、ラジオペンチ、圧着工具、ハンダゴテなんかが必要かな
工具はお金をケチらず良い物を揃えた方が絶対にいいけど、だからと言ってあんまり高いのもちょっと…って思ってる人は、とりあえず上の44pcsセットで良いと思いますよー
スポンサーサイト
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。