06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08

XL883N-アイアン-放浪記

ドラッグスター放浪記改めロードスター放浪記改めエレクトラグライド放浪記改めXL883N-アイアン-放浪記になりました。うちの愛馬Harley-Davidson XL883Nのカスタムとか整備とかツーレポとかを徒然と

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2014.06.05/Thu  22:34:22

 
ThunderMax03:モニターのAFR値 
 

モニターで表示されるAFR値に関して不思議な点があったので記載します
マニュアルによると、イグニッションON→LINK→MONITORボタンONを行う(エンジンはかけない)と、前後のAFR値は19.36を示すとあるんだけど、うちの環境ではイグニッションONでエンジンをかけない状態だと9.3を示してそこから動きません
T029.jpg

エンジンをかけて初めてAFR値が動き、そこからは正常に値が上下する
これまたマニュアルによると、AFR値が9.3を示すのはECMと接続されていない時及びO2センサーに5Vが供給されていない時と言う事らしい。エンジンがかかれば正常に動き出すので、接続はOK。となると、イグニッションONだけだとO2センサーにはまだ5Vが供給されず、エンジンが始動してはじめて電源供給が行われているって言う状態だろうか
ダイアグノーシスにもエラーコードは出ていないし自動補正もちゃんと効いているので問題は無いんだけど、マニュアルと違うのは気持ちが悪い

と言う事でZipper'sのテクニカルサポートにGoogle先生の翻訳を駆使して質問しました
ヘタに文章形式にしようと思うと通じないから、箇条書きで

・イグニッションONだと9.3で動かない
・エンジンがかかると動き出す
・エラーコードは出ていない
・AutoTuneは機能している
・これは正常ですか?

と英語で質問してみました。すぐに返答が来て、これで問題無いとの事
他のTM、バイクの場合どうなのかは不明だけど、少なくともThunderMaxTBWのツーリングモデル用、現行の最新ファーム、FLHTCの場合にはこの動きで正常らしい

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=l5ZDdQ1Bh94

確かにこの動画とかでも、そうなっているしZipper'sが言うんなら問題は無いかな
関連記事
スポンサーサイト
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。