06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08

XL883N-アイアン-放浪記

ドラッグスター放浪記改めロードスター放浪記改めエレクトラグライド放浪記改めXL883N-アイアン-放浪記になりました。うちの愛馬Harley-Davidson XL883Nのカスタムとか整備とかツーレポとかを徒然と

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2009.01.11/Sun  17:10:19

 
メンテナンスマニュアル 
 

整備をする上で欠かせない参考書であるリペアマニュアルを購入しました
サービスマニュアルとどっちにしようかなと思ったけど、画像が多そうなCLYMERの方をチョイス。サービスマニュアルはネットに転がってるしね(ぼそっ)

購入は海外サイトの「RepairManual.com」を利用。ここは初めから海外通販に対応している(送り先のドロップダウンリストにJapanがある)ので、英語なんかわからなくても簡単に注文できます。送料もHP上で事前に分かるので注文しやすい

年の瀬の昨年30日に注文して、31日には発送完了のメールが届いてました。それから待つ事11日、本日到着。海外からの郵便物はだいたいこのくらいの日数かかるのかな

m_manual001.jpg m_manual002.jpg
海外からの送り物はあんまり経験が無いので何か嬉しい(*´Д`)
本体が41.36ドル、送料が18.95ドルで合計60.31ドル。換算レート92.191で日本円にして5560円。円高バンザイです

中身は
m_manual003.jpg m_manual004.jpg
m_manual005.jpg
こんな感じで、サービスマニュアルに写真が追加されたような作りになってます。表記は当然全部英語だけど、俺の貧弱な英語力でも何が書いてあるかは読み解けます。例えばこれが英語の小説とかだったらもうちんぷんかんぷんだけど、この手の本ってのはバイク関連の専門用語が多数出てくるから、逆に読み解ける

ってあれ?カラーじゃなかったの?w 表紙に思いっきりCOLORって書いてあんのに…ってよく見たら「COLOR wiring Diagrams」って書いてある。なるほど、カラーなのは最後のページの電装配線図だけなのねww

エンジン関連からフレーム、電装までかなり細かく書かれているのでこれ一冊あればメンテには事欠かないと思う。実際には俺の整備力だと自分でバラせる部分なんてそう多くは無いんだけど、この手の本ってのはもう見てるだけで楽しい。機械好きにはタマランですよ
スポンサーサイト
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。