06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08

XL883N-アイアン-放浪記

ドラッグスター放浪記改めロードスター放浪記改めエレクトラグライド放浪記改めXL883N-アイアン-放浪記になりました。うちの愛馬Harley-Davidson XL883Nのカスタムとか整備とかツーレポとかを徒然と

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2008.12.13/Sat  21:34:47

 
購入-納車-インプレ 
 

【購入から納車まで】
大型免許を取りに行ったのが運の尽き。元々は「自由になる時間のあるうちに取るだけ取っとくか」って感じで特に大型バイクに乗り換えるつもりはなかったんだけど、教習所の帰り道に自分のDSC4に乗った時に感じた「パワー無いな…」って思いが徐々に大型バイク購買欲に火を付けてしまった。教習所行くまではこれと言ってDSC4にパワー不足を感じた事なかったんだけどね~…実際、必要十分なだけの力はあると思う。ただ、クルーザーというジャンルは、持てる力の20%くらいでドコドコやってるのが最も気持ちいいと俺は思うので、そういう意味ではやはり400ccでは若干の不足がある

大型いいな~という思いは、卒業し免許交付を受けた頃にはもはや買い替えを決意するまでに達していた

ヤマハ大好きっ子の俺としては、まず一番最初にヤマハの大型バイクを検索。そこでXV1700ASとの出会いを果たす。仕向地がカナダの逆輸入車という事で、この時までこんなバイクが世に存在する事を知らなかった。一目見た瞬間にもう完全に虜。強烈な存在感を放つ漆黒のエクステリア、クラシカルな概観でありながら随所に盛り込まれた機能性パーツ、1気筒当り800ccオーバーという化け物排気量から生み出される14.7kgf・mのモンスタートルク、どれを取っても完璧!DSCと同じカッコ良さを持ちながら、かつDSCでの不満点を100%解消しているという、俺にとってこれ以上は無いまさに理想の一台

とは言え高い買い物になるので、バイク選びは慎重に慎重を重ね、ネットでの情報収集、1府4県をまたぐ試乗を繰り返した結果、大型取得から購入まで4ヶ月もの時間が経ってしまった。ま、ここまでやっても結局は一番最初にコレダッ!って思ったXV1700ASに決めちゃってるんですけどねw 試乗とか調査とかは自分の選択の裏打ちをしていただけの話で、今思えば最初っから最後までこのバイク以外の選択肢なんか俺には無かった

と言う事で買うバイクを決めたのはいいけど、大変なのはこれからでした。何が大変って、とにかく売ってる店が無いw ネットで調べても大阪府内に中古車の出物が一台も無いという状況。全国通販してるショップもあるのでそこで買おうかとも思ったけど、それだと事実上保障が受けられない(陸送代だけで何万もかかってちゃ本末転倒)ので断念
色々調べてたら、府内のYSPに07年モデルの新車が一台だけ残っていた。08年モデルからはキャブがインジェクションに変更になっていて給排気をカスタムするには不向きなので、買うなら07以前と決めていた。つまり条件は最高。新車だとちょっと予算オーバーになるため結構迷ったけど、この期を逃すと次のチャンスが当分回ってこない予感がしたのでもう思いきってこいつに決めちゃいました!YSPならアフターサポートも万全だし、07の新車なんて果たして国内に後何台残っているのかわかったもんじゃない。こいつはきっと俺に乗られるために待っていてくれたんだ!そうに違いない!そういう事にしておこう!!

[ 2008年11月29日(土) ]
住民票と判子握りしめていざ契約の場へ!諸経費全込みで160万円…普通に車買えるわな(;´Д`)
DSCを下取りに出す段取りと共に、契約締結。納車までは10日~2週間程かかるとの事。DSCの時は4日だったのに、随分時間かかるもんなんだな…。まぁ中古車と新車(しかも逆車)では違うか
納車日にDSCで乗り付け下取り、帰りはRSという段取りを組んだので、納車までの間もうしばらく今の相棒にごやっかいになるぜ。最後はピッカピカに磨いて嫁に出してやっからな!!

[ 2008年12月11日(木) ]
ショップから連絡が入り、納車日が12月13日(土)に決定!!DSCに最後の別れを告げるべく洗車を行いました。普段は磨かない所まで念入りにきっちりと。こいつともお別れかと思うと、何か胸にジーンと来る物があった。ほんの短い期間でこれだから、5年とか10年とか乗ってるバイクだったら手放す時に冗談抜きで涙出るだろうな…。きっちり整備受けて、いい人に乗り継いでもらえる事を願う

[ 2008年12月13日(土) ]
契約から2週間。待つのは長かったけど、ついにこの日がやってきました!9時過ぎに家を出て11時過ぎに店に到着。ピットを覗くと、ぴっかぴかのXV1700ASががが!!先にDSC下取りの段取りを行って、査定の間に各部の機能説明を受ける。最初にエンジンをかけてくれたんだけど、すげぇええ!何じゃこのリアフェンダーの揺れ!?ぶっるんぶるんしとるがなw シートに触ったらガッツンガッツン鼓動が来てる。音もこれまたすげぇえ!マフラーはいずれ変えようと思ってたけど、その必要全く無いな。ノーマルでこのド迫力は予想外だった。まさに「空気が震える」って感じ。
え?こんな所にも?っていう細かい部分にも惜しげなくメッキパーツが使われていてものすごい高級感。収納はDSC以上に何も無く、車検証とかの必要最低限の書類を入れるスペースすら設けられていない。シートの下に押し込んどくしかないなw そうこうしてる内にDSCの査定も終わり、残すは事務手続きだけ。保障登録書とかにちょこちょこサインして終了。付属品はキー2本とオーナーズマニュアル(英字の原版+日本語訳版)にメンテナンスノート。プレストの購入特典は保障登録書にサイン後、自宅に郵送されてくるらしい。後、おまけでバイクカバーを付けてもらいました。アメリカン用のは結構高いからこいつは有難い

そんなこんなで、2008年12月13日、ロードスターのある生活スタート!!



【ファーストインプレッション】
跨ってみると、足つきはDSCに比べてちょっと悪い。シート高が案外あるんだな…。とは言っても、身長173cmの俺で両足べったり膝に少し余裕アリ、です。重量はDSCからの乗り換えなので全く問題無し。乾燥重量で70kgくらい違うから結構大変かな?と思ってたけど、少なくとも跨っての取り回しはDSCと大差無い感じ。
エンジンをかけると地を這うような極低音のサウンドが鳴り響き、同時にすさまじいまでの鼓動感が全身を襲う。この鼓動感はほんと予想以上。店を出て道に入る時はさすがにちょっと緊張した。大型は教習所でわずか10時間ちょい乗っただけだし、それから4ヶ月も経ってるし、何より教習車の倍以上の排気量だしで、いきなりゴテっと行かないかほんと心配だったw
走り出すと、すさまじいパワーに圧倒される。ほんのちょっとアクセル捻るだけで体がおいていかれる程に加速してしまって加減がわからねぇ(;´Д`) 慣らし運転しなきゃいけないので必死に抑えよう抑えようとするけど、一瞬で60kmくらいまで加速してしまう。1700の排気量とそこから生み出される14.7kgf・mのトルクはやっぱ半端無いな。ぶっちゃけ下道ではパワー持て余しすぎてコントロールし辛い(慣れれば大丈夫なんだろうけど)
ギアチェンジのタイミングもよぅわからん。2速に入れたらノーアクセルにも関わらずクラッチ離した瞬間にグイっと前に引っ張られる。タコが無いのでよくわからないけど、要するに切り替えのタイミングが早すぎるって事か…。しかしこれ以上引っ張ると1速でえらい速度になってしまうぞw
鼓動感は、アイドリングで停車してる時もすごいけど走り出した時もこれまたすごい。ケツ、両足、両手の全てからガッツンガッツン来て体の芯まで震える。これ、マッサージ効果ありそうだよな、、カーナビをハンドルポストに付けて帰ったんだけど、タッチパネルはエンジン止めるかナビ本体を外すかしない限り100%操作出来ません。振動で押そうと思ってる所ズレまくるんだもんwww
ギアは少し硬め、ブレーキの効きは弱めだけど、これは慣らしが終わってアタリが出れば共に改善されるであろう

とにかくもうすごいバイクです。予想の遥か上を行くパワーと鼓動感。教習車以外に大型乗った事無い俺は、今までのバイク感が完全に塗り替えられました

ここ見てる人で購入を悩まれてる方がもしいらっしゃいましたら、自信を持ってお勧め出来ます!こいつは買って絶対後悔はしないですよ!!この鼓動感はマジ半端ないっすよ
スポンサーサイト
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。