06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08

XL883N-アイアン-放浪記

ドラッグスター放浪記改めロードスター放浪記改めエレクトラグライド放浪記改めXL883N-アイアン-放浪記になりました。うちの愛馬Harley-Davidson XL883Nのカスタムとか整備とかツーレポとかを徒然と

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2017.04.28/Fri  23:29:44

 
ノイズとオイル 
 

納車から今まで特に気になってなかったんだけど、何か最近妙にトレインノイズが気になりだした
現行のノーマルマフラーの静かさは相当な物で、ライダーポジションで聞こえる音は明らかに「トレインノイズ>>>排気音」なのである程度はしょうがないんだけど以前まで気にならなかった物が気になるというのは何となく気持ちが悪い
厳密に計測していたわけでは無いので確かな事は分からないけど、恐らくノイズの音量自体は納車時から別に変わってはいないと思う。要はそれを気にしていたかしていなかったかってだけの違いで
人間の耳(と言うより脳)のフィルタリング機能は以外に優秀なので、一度気にしてしまうと無意識でその音を聞き取ろう聞き取ろうとしてしまうため、大きくなってしまったかのように思ってしまう
サウンドスコープを色んな所に当てて聞いてみたけど、特に問題となるような異音と言うわけでもなさそう。ノイズと言われて一番最初に思い付くのはタペット音だけど、いくら油圧リフターが入っていても多少の音はするよねっていうくらいのレベルだと思う

バラして各部を確認するのもやぶさかでは無いんだけど、まず何はともあれ一度オイルを変えてみようと思いレブテックのゴールド(100%化学合成油)を入れてみた

結果として、ノイズがかなり減った。プラシーボというレベルを超えて確実に減った。これにはちょっと驚いた…
数千キロ走ってある程度オイルが劣化した後での交換なら、鉱物油と化学合成油の違いとか以前に「そりゃ劣化したオイルを新品にしたら多少は変わるでしょ」って話なんだけど、今回交換したのはまだ入れてから500kmしか走っていないオイルなので純粋にオイル品質の違いだと思われる

今まで「オイルなんて安っすい鉱物油で十分。交換サイクルさえ守れば何も問題無い」と言い張って来たけど、ちょっと考えを改めようかな~と思う
ま、実際特に問題の無い範囲内の音だったとは思うけど、ノイズが減った事も事実なので何かしら違いがあるのは確かって事だしね
レブテックはゴールドでも安くて一回のオイル交換のコストは3000円も違わないので当分の間これで行ってみようと思う

スポンサーサイト
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。