06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08

XL883N-アイアン-放浪記

ドラッグスター放浪記改めロードスター放浪記改めエレクトラグライド放浪記改めXL883N-アイアン-放浪記になりました。うちの愛馬Harley-Davidson XL883Nのカスタムとか整備とかツーレポとかを徒然と

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2017.04.15/Sat  23:59:40

 
油圧計 Koso Mini3 
 

以前に油温計(タコメーターのオプション)を取り付けた際に使用した、オイルフィルターの所に挟ませるアタッチメントにはセンサー用の穴が3箇所用意されています。プラグで塞いだままにするのも勿体無いのにので、せっかくならって事で油圧計も取り付けてみました

と言ってもそんなにお金を掛ける気は無いので、一番安いKosoのMini3というデジタルメーターを購入。油圧センサー込で1万円程度です

DSC_0009_201704152326254e7.jpg DSC_0010_20170415232626c84.jpg
ちっこくて良い感じです

さっそく取り付け開始
DSC_0011_20170415232628b95.jpg
タンクを降ろしカマキリ状態にして

DSC_0012_20170415232630968.jpg
オイルフィルターを外して、センサーアタッチメントも取り外します
ちなみに、純正の油圧センサーはスポスタではこの位置に付いているんですね(オイルフィルターを付ける所の下側に見えてるのがそれ)
これでそのまま数値を表示出来ればわざわざ追加する必要は無いんだけど、これはあくまでもインジケーターの油圧ランプを光らせるだけの代物でデータの抽出は出来ないので残念ながら使えない

DSC_0013_20170415232631b2a.jpg
アタッチメントには現状油温センサーだけが付いている状態

DSC_0014_20170415232642491.jpg
Kosoのメーター付属の油圧センサーです。油圧センサーは結構図体がでっかい物が多くてバイクのように隙間が狭い物だと取り付け出来ない物が多いけど、このサイズなら楽に取り付け出来ます

DSC_0015_20170415232644392.jpg
アタッチメントのブランクのボルトを外し油圧センサーをインストール
ネジのサイズは1/8PTです。どっちかが米国産だと、1/8NPTになっていてネジ山の角度違いが発生して変換アダプターを噛ませる必要が出てくるけど、幸いにしてアタッチメントもセンサーも日本産なので問題無く取り付け出来ます
ちなみにテーパーネジになっているので、無理矢理根本までネジ込んでいくのはNG

DSC_0016_201704152326453af.jpg
アタッチメントを充てがって両方のセンサーが車体と干渉していない事を確認

DSC_0017_20170415232647db8.jpg
配線をカバーの中に押し込んで始末します
大分この中が混み合って来ました。。ちゃんと必要最小限の長さにカットすればスマートになるんだけど、カバー嵌めてしまえば外からは見えないのでまぁいっかって事でギューギューになっとります

IMG_0067_20170415232651b6a.jpg
取り付け場所はタコメーターの下側の空きスペースを利用
(この写真からスマホでは無くiPadで撮るようにしたんだけど、綺麗(と言うか普通)ですねw スマホのカメラはもう完全に死亡しております)

IMG_0068.jpg
家にあったステー(多分以前使っていたActiveのデジタルメーターの物)をタコメーター固定ボルトと共締めして固定してます

イグニッションOnで表示されて、設定はPSIとkgf/mの切り替えとLowワーニングHighワーニング。非常にシンプルなメーターです
しっかしこんなメーターばっか取り付けてどうすんだって話ですねw 何て言うかゲージフェチなのかな…昔っから好きですこういうの
特に油温と油圧が見えているとバイクの状態を把握出来てる気分になって良い

数値的には
・油温15度以下でエンジンスタート直後(コールドスタートで回転数が1400~1500の時)で大体55psi
・油温60度でアイドリング(1000回転)状態の時で大体15psi
と言った結果でした
確か前のエレグラもアイドリング状態で12~15psi程度だったと記憶しているので、同じぐらいのポンプ性能ですね
スポンサーサイト
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。