06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08

XL883N-アイアン-放浪記

ドラッグスター放浪記改めロードスター放浪記改めエレクトラグライド放浪記改めXL883N-アイアン-放浪記になりました。うちの愛馬Harley-Davidson XL883Nのカスタムとか整備とかツーレポとかを徒然と

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2016.07.15/Fri  22:15:18

メンテ用のジャッキはアストロのフレーム下に置いて持ち上げるタイプのを持っていたんだけど、スポスタは何かフレーム下が混み合っていてジャッキを噛ませられる所が結構限定されていて面倒なので、フロントタイヤを挟みこんで固定するタイプの物を買ってみました

うちはすぐ近所にアストロの店舗があるので直買い
購入したのは「APフロントホイールクランプBK」で8500円程でした。安い
DSC_0069.jpg
組み立ては右下のポストを右側の4本のボルトの部分に固定するだけです
この商品は
対応タイヤサイズ:16~18インチ
対応タイヤ幅:110~130mm
となっていて、うちのアイアンはタイヤサイズ19インチ、タイヤ幅100mmなので、サイズ幅共に対応範囲外。ま、このくらいなら大丈夫じゃね?って事で購入
ちなみに、M/Cマルチホイールクランプって言う商品もあって、そっちならタイヤ幅の方は対応内になりますね。店舗にAPの方しか置いて無かったのでもういいやって事で買っちゃいましたが

車体のセットは非常に簡単でシーソー部分に乗り進むだけ。それも極々軽い力で乗れるので、いちいちエンジン掛ける必要も無く手押しでサクっと出来ます

DSC_0070.jpg
これでもうバイクが立つ。メチャメチャ便利だなこれ
ジャッキは案外面倒だったりするんでこのスピーディーさは素晴らしい

DSC_0071.jpg
タイヤ幅足りて無いけど、見る限り問題無さそう

軽く押すだけで結構グラグラ揺れるので心配性な人は「こんなモン怖くて使えるかい!!」ってなりそうだけど、実際には揺れはしても滅多な事ではバターンとコケてしまうと言う事は無いです
バイクってのは完全直立していれば小指1本でも支えられる、完全では無くても支えるのに大きな力が必要となるのは20度くらい傾いてからなので、この商品はそこまで行く前の段階で抑えこんでしまうと言う仕組みですね。それならば大きな力は必要無い
例えるなら、坂道を転がって来たボウリングの玉を止める事は出来ないけど、転がりはじめでまだ速度が乗っていない状態なら簡単に止められる、そんな感じでしょうか

DSC_0072.jpg
後ろから
ガレージの水勾配の関係で若干車体が左に傾いていますが、きっちりと立ってます

オイル交換とかちょっとしたメンテならば余裕でこなせます。大きなカスタムでそこそこトルク掛けなければいけないような時にはここから更にジャッキで固定すればOK。ジャッキ使う場合でも先に車体を立たせておいた方が圧倒的に楽にジャッキ噛ませられるので、そういう使い方をするにしても便利ですね

いや~これはほんと便利アイテムですね。以前から存在自体は知ってたんだけど、もっと早く買っときゃ良かった
スポンサーサイト
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。