06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08

XL883N-アイアン-放浪記

ドラッグスター放浪記改めロードスター放浪記改めエレクトラグライド放浪記改めXL883N-アイアン-放浪記になりました。うちの愛馬Harley-Davidson XL883Nのカスタムとか整備とかツーレポとかを徒然と

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2016.07.12/Tue  21:37:43

 
純正セキュリティ 
 

カスタムは全部自分でやりたい派なので基本的に納車時点では余計な物は一切付けないんですが、純正のセキュリティだけはディーラーでのセットアップが必要で自分では取り付け出来ない(初期設定が出来ない)ため、これだけは購入時のオプションとして付けておきました

純正のセキュリティは高い割にあんまり評判良くない印象だったけど、前のFLHTCと違って車体に取り付けスペースが一切無く社外品のセキュリティを綺麗に収める事が不可能なので仕方無く…

ただ、現行のセキュリティはかなり進化・改善されていて使い勝手が物凄く良いです。これは取り付けておいて大正解だった
何年から今の形に変わったのかちょっと把握してませんが、以前の物はフォブにボタンが付いていて任意にセキュリティのON、OFFを行なう(自動設定も出来たかな)形でしたが、現行のはもうフォブにはボタンスイッチは付いていません

イグニッションをオフにすると約3秒後に音とウィンカー点滅が2回行われて自動的にセキュリティがONになり、メーター内のインジケーターランプが点滅します。これはフォブが通信範囲内にあっても掛かります
セキュリティが作動するタイミングは
1.キーが差し込まれてイグニッションがONになった時
2.車体の角度が変わった時(激しく揺すったり、車体を起こしたりした時)
大きく言ってこの2つになります。上記の操作が行われたタイミングで車体のモジュールはフォブへの問い合わせを行い、通信範囲内にあれば自動的にセキュリティを解除します。通信範囲内にフォブが無い時は1の場合はセキュリティコードの入力が促され、2の場合はアラームを慣らし警告します(オプションのアラームを付けていた場合)
要するに、ユーザーはもうほとんとセキュリティの存在を意識する必要が無いスマートキーのような感じになってます。これはほんと使い勝手が良い

以前の物はフォブの通信範囲がとにかく狭くて、フォブだけ海外の物に変えるのが常道みたいな感じでしたがその点もかなり改善されてます
イグニッションのキーと一緒にしておくと揺れてシリンダーヘッドにカチカチ当たるためフォブは家の鍵束の方に付けてバッグに入れてリアに付けたGIVIのボックスに収納してますが、それでも問題無く認識してくれる

洗車の時とかカスタムの時とかトラックに積んで移動させる時とかフォブを近くに置いておけない場合にも、セキュリティは動作させつつアラームだけをオフにする方法が用意されているので問題無し

純正のセキュリティがこんなに進化していたとはビックリだった。以前のイメージで純正セキュリティに良い印象持って無い人も、現行のなら付ける価値十分だと思いますよー
欲を言えば、ここまで来たならもういっそイグニッションもボタン式の完全キーレスにして欲しい(一部CVOでキーレスモデルありますけど)
恐らくいずれは全車がそういう形になって行くでしょうね
スポンサーサイト
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。